• shopping cart

2021/06/09 15:44




こんにちは(^o^)
AFELICEスタッフのCarrieです。だんだんと暑くなってくると
今日はシャワーだけでいいや〜って人が増えてきますよね。

私は夏でも湯船に少しでしでも必ず浸かるようにしています。

少しネットで調べたお風呂のプロに聞いた夏こそお風呂に入るべき5つの理由をご紹介。

メリットその⒈冷えとむくみをリセット免疫力アップ
       エアコンなどで冷えた体を暖め1日1日の冷えむくみをリセットする事が大切。
       暑いと感じる方は清涼感のある入浴剤を入れ38度のぬるめのお湯に10分以上浸かるのがいいそう!


メリットその⒉リラクゼーション効果でイライラが減る。疲れが和らぐ。
       入浴が持つ(浮力作用)がイライラや疲れを和らげてくれます。
       バスタブに多めのお湯を張るのがコツ。深く浸かると、より浮力作用も感じやすくリラックスできます。


メリットその⒊不快感軽減!汗がベタベタからサラサラに
       汗にいい汗と悪い汗があるにはご存知ですか?汗は水分とミネラルからできていて、健康であればミネラル分が
       ほぼ血液に吸収されて、いい汗になります。いい汗は99%水なのでサラサラしていて、臭いがしません。
       一方で発汗を促す交換神経や汗腺に問題があると、ミネラルも一緒に皮膚に出てきてしまいベタベタして
       臭いがする、悪い汗が出てきてしまいます。
       日頃から汗をかく習慣をつければ悪い汗をいい汗に変える事ができます。



メリットその⒋睡眠改善!深い睡眠を簡単に
       私たちは体温が下がると眠気を感じるようにできています。
       そのため入浴で体温を一時的に上げて適切に下げれば眠気を感じるのです。
       深い眠りは疲れを取るほかにも、成長ホルモンの分泌や自律神経のバランスを整える効果もあるなど
       美容にも健康にも重要なんです。



メリットその⒌美容効果アップ!落とす。与える。も効果的に。
       肌をお湯に浸けておく事で、毛穴や汗腺などに詰まった汚れをじんわり優しく取り除く事ができるから。
       また高まった血流で老廃物の排出が促され酸素や栄養が隅々まで行き届く事で化粧品の効果もマックスに!!
       




夏もお風呂に浸かって美肌、疲れを取りましう💟